2024年4月6日配信 Kis-My-Ft2さん YouTube番組紹介の「ほたるいかキムチ極上」販売再開<第3弾>/▶販売期間:2024年5月20日0:00 ~ 2024年5月26日23:59 ▶数量限定:100個 ▶お届けの目安:2024年6月7日(金)~2024年6月16日(日)頃

コレクション: 桜鱒[サクラマス](天然・本鱒)

漁獲量も激減 漁期も時季限定

"幻の高級魚" 日本在来の"桜鱒[サクラマス](天然・本鱒)"

春~初夏が旬の季節であることから命名された純国産の鮭類・サーモン類の天然・本鱒「サクラマス(桜鱒)」。

かつては日本一の水揚げ量を誇ったことから、富山名産「ます寿司」が生まれたと言われるほど天然の「日本固有種のサクラマス」が多く獲れたため、現在では激減し、最盛期の1%未満の水揚げ量に。

現在では、日本産の天然・本鱒は、その希少さから「幻の高級魚」とも。国内の鮭・サーモンのほとんどは、現在、輸入品が流通しており、現代人も口にしたことがある人も少ないと言われています。


日本在来の天然"桜鱒[サクラマス]"が美味しいワケ

●桜色の上質な柔らかい肉質に芳醇な脂

桜鱒(サクラマス)は川に生息する“ヤマメ”が海に降りたものを言います。非常に警戒心も強く、養殖も大変な魚と言われています。

サーモン類(鮭・マス類)で、見た目や身の色見は鮭も“桜鱒(サクラマス)”も似ていますが、桜鱒は鮭よりも繊細な身質でクセのない味で、調理してもふんわり柔らかな食感が美味しいと人気です。

●淡白な旨み、そして上品な香りと甘さ

サーモン類(鮭・マス類)の中でも、最も美味しい味わいと言われているのが"桜鱒[サクラマス](天然・本鱒)"。

"桜鱒[サクラマス](天然・本鱒)"は、魚の旨味と少なすぎない程よい脂質のバランスが非常に良いので、雑味も少なく淡白な旨味。3月上旬~春~初夏にかけて成長とともに身に脂が乗り、上品な甘みが強くなり、しっとりとした身質に甘い脂が上品な味わいに。


奥田屋の"桜鱒[サクラマス]"へのこだわり

●五代継承の老舗魚やが希少な国産・天然本鱒[ホンマス]を厳選

春を告げる魚の代表魚で、「板鱒型」と呼ばれる丸々と太り、体高が高いものが脂ののったモノと言われています。

当店では、五代継承の目利きで、「釣り」「定置網漁」を中心に獲れたてを厳選。

ふんわりとした食感だけに身肉が柔らかいので、身崩れしやすいのが難点。60年以上の経験をもつ熟練の職人が中心に身を捌いています。

3個の商品
  • サクラマス昆布締め[本鱒・天然]〖冷蔵品〗【配送3エリア限定:関東・関西・中部(東海・北陸・甲信越)】
    通常価格
    ¥2,980
    セール価格
    ¥2,480
  • サクラマス昆布締め[本鱒・天然]〖冷凍品〗【全国配送可(一部不可)】
    通常価格
    ¥2,980
    セール価格
    ¥1,980
  • サクラマスキムチ[天然・本鱒]〖冷凍品〗【全国配送可(沖縄・離島等を除く)】
    通常価格
    ¥1,480
    セール価格
    ¥1,280
x

LINE公式アカウントの
追加はこちらから!!
LINE,line,奥田屋,富山奥田屋